【Ai×芸術】Aiを使って詩から絵画を作ろう

第三次Ai ブームと言われたここ数十年のうちに、Ai (Artificial Intelligence: 人工知能) は、自動運転や音声認識などさまざまな分野で活躍するようになりました。その中で近年、注目を集めているのが Ai×アートです。

2018年10月、クリスティーズというアート作品のオークション会場に出品されたAiアートが話題を集めました。ベラミ家のエドモン・ド・ベラミ(Edmond de Belamy, from La Famille de Belamy)」は、43万2,500ドル(約4,900万円)で落札されました。

これを機に、Ai×アートは注目を集め始め、今では数多くの名のあるアーティストがAi を用いた作品を発表しています。

この記事では、Ai アートの1つである 「文章から絵画を生成」してみました。面白い試みになったので、ぜひ最後までみてみてください!

Ai から絵を描く[Big Sleep] とは?

今回使ったコードは、[Big Sleep]です。このコードは、いわゆる文章から画像を生成するプログラム(Text to Image)です。

Big Sleep: https://github.com/lucidrains/big-sleep

公式のGit によると、例えばこんな文章からこんな画像ができるみたいです。

Fire in the sky

The death of the lonesome astronomer.

Demon fire

※ Big Sleep のサイトから引用

これらをAi が描いたなんて、驚きですよね!

試しに絵を描いてみた

まずは単純に、適当な文章からいろいろな絵を描いてみました。

まずは、人工知能(artificial intelligent)です。

印象として、Aibo の

Aiやブロックチェーンをはじめとして、最先端の技術をアートや教育など幅広い分野に持ち込んで新たな反応を起こすことを目的に活動するグループです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です